by

次こそは快適な引っ越しを

私は、今まで、進学や転勤・結婚で、4回引っ越しをしました。全く自慢できないのですが、私は片付けが出来ず、部屋を散らかしてしまうダメ人間でした。4回の引っ越しのうち、自力で片付けができたのは1回だけで、残りは親と嫁に手伝ってもらってなんとか引っ越しができたという情けない状態でした。どの引越しも何か月も前から引っ越す事が分かっているにも関わらず、とっとと片付ければ良いのに、なかなか思い切れず、ついダラダラと先延ばししてしまっていました。その結果、引っ越し前の最後の3日くらいは徹夜で梱包とゴミ捨てをやっているというお恥ずかしい限りの状況です。なので、私の中で引っ越しというのは、きつい(長時間労働なので)・きたない(本当にごみだらけなので)・きけん(荷物がくずれるので)の3Kの嫌な思い出しかありません。今は結婚して、嫁のお蔭でだいぶ(前に比べてですが)片付けも出来るようになりました。計画性が皆無だった性格も、子供の見本となるようにと色々努力をしたので、それなりに計画が建てられるようになりました。もう少しすると、子供が大きくなり部屋数が足りなくなります。そう、また引っ越しをしなければならなくなるのです。どうしても、引っ越しというと、以前のトラウマが頭をよぎり、ついつい尻込みしてしまいます。でも、次の引っ越しでは前向きに家さがし・引っ越し準備をのんびりやって、気楽・綺麗・気持ちいい3Kにしたいと思っています。

Write a Comment

Comment